製品紹介:空洞共振器 摂動法 誘電率測定装置 

低損失誘電材料測定のスタンダード

他に類を見ない10,000以上の高いQ値を実現した空洞共振器が低損失材料の正確な測定を可能にします。 弊社が日本で初めて販売を開始して以来、四半世紀以上にわたり、多くの企業、研究機関で幅広くご利用いただいている製品です。

共振器摂動法製品についての写真です

共振器摂動法の技術概要について詳しくはこちらをごらんください。

独自の試料挿入孔による簡単で再現性の高い測定

共振器摂動法製品についての写真です

空洞共振器摂動法においては、試料挿入孔から電波が外に漏れることによって、共振が影響を受けて測定誤差を生じることが課題でした。 弊社の空洞共振器は、適切なカットオフ周波数を持った円形導波管を試料挿入孔として使うことにより、電波の漏れをなくしています。 シールドケースなどの複雑な機構を必要としないため、効率よく再現性の高い測定が可能です。

システム構成例

  • Keysight StreamlineシリーズUSBネットワーク・アナライザ P9373A (14 GHz)
  • 空洞共振器⽤誘電率測定ソフトウェア CP-MA
  • 空洞共振器⽤スターターキット CP-ST
  • 空洞共振器1 GHz CP-431
  • Windows PC

製品ラインナップ

型番 品名 共振モード Q値
(無負荷)
試料挿入孔内径 接続用コネクタ
CP-431 空洞共振器 1GHz TM010 10,000以上 Φ2.6mm SMA(f)
CP-461 空洞共振器 2GHz
CP-481 空洞共振器 2.45GHz TM020
CP-501 空洞共振器 3GHz
CP-511 空洞共振器 5GHz 7,000以上
CP-521 空洞共振器 5.8GHz
CP-531 空洞共振器 10GHz 6,000以上 Φ2.1mm

印刷用ページへ

カタログ  フライヤー