誘電率測定、透磁率測定なら

関東電子応用開発

TEL 042-576-2921

FAX 042-573-6890

メールでのお問い合わせ

水晶振動子測定用 π回路基板

Pai Curcuit

PIシリーズ

π回路基板

JIS規格推奨 水晶π回路測定法を実現

水晶振動子測定用π回路基板は、JISC6701において推奨されているπ回路基板測定法を簡易的に実現できる基板です。測定には、ネットワークアナライザ、またはクリスタルインピーダンスメーターを用い、Fr、Clなどの等価回路定数(C0,C1,Li R1)を測定します。

主な特長

  • π回路基板に任意の電極を接続することによって、SMD、リード付きのいずれの振動子にも対応可能。
  • トリマコンデンサの接続により、負荷時共振周波数も測定可能。
  • 小型・軽量で、自動機用テストヘッドにも対応。