誘電率測定、透磁率測定なら

関東電子応用開発

TEL 042-576-2921

FAX 042-573-6890

メールでのお問い合わせ

同軸型サンプルホルダーキット

Coaxal Sampleholder Kit

CSHシリーズ

同軸型サンプルホルダーキット
同軸型サンプルホルダーキットをシステムにセット
システムにセットした状態

広範囲の周波数帯での測定が可能

サンプルホルダーキットCSHシリーズは、伝送ライン法、反射法に適した誘電体材料評価測定治具です。マイクロ波ネットワークアナライザを用いて、100MHz〜26.5GHzまでの広範囲での測定が可能です。

【伝送ライン法においての例】

目的の試料を治具に挿入し、ネットワークアナライザでS11、S21、S12、S22特性を測定します。測定用ソフトAgilent85701C(別途必要)によって、比誘電率(εr)、比透磁率(μr)の複素数成分を求めることができます。伝送ライン法の測定原理から、比誘電率が2〜80程度、tanδ>0.01という、比較的損失が大きな材料の周波数特性測定に適しています。

エアライン構造で試料挿入が容易

同軸型のサンプルホルダーは、周波数に応じた5種類の同軸口径製品をご用意しています。いずれも、ホルダー部がエアラインになっていることにより、試料を容易に挿入することができます。

キットの内容