誘電率測定、透磁率測定なら

関東電子応用開発

TEL 042-576-2921

FAX 042-573-6890

メールでのお問い合わせ

同軸型サンプルホルダーキット

Coaxal Sampleholder Kit

CSHシリーズ

基本仕様

形式 周波数 ホルダー長 ホルダー部内径 入出力接栓 校正法
CSH2-152D 100〜800MHz 100mm
200mm
300mm
外導体内径Φ151.9
中心導体外径Φ66.0
APC-7 TRL校正キット(付属)
CSH3-39D 100MHz〜2GHz 外導体内径Φ38.8
中心導体外径Φ16.9
CSH4-20D 100MHz〜4GHz 50mm
150mm
200mm
外導体内径Φ19.94
中心導体外径Φ8.66
CSH2-APC7 0.5〜18GHz 2mm
5mm
10mm
20mm
40mm
外導体内径Φ7.00
中心導体外径Φ3.04
Agilent標準校正セットを使用
CSH2-APC3.5 0.5〜26.5GHz 12mm
20mm
外導体内径Φ3.50
中心導体外径Φ1.52
APC-3.5
  • 周波数範囲の上限は、サンプル誘電率と透磁率による波長短縮率で制限されています。
  • サンプルホルダー長は、標準の構成をしています。
  • サンプルの形状は、ホルダー内径に対して、できるだけ隙間が生じないように加工してください。
  • サンプルの加工依頼もお受けします。
  • いずれも付属品として、ショート(短絡終端)が付属していますので、1ポートの用途にも使用できます。
  • 使用可能測定器:Agilentベクトルネットワークアナライザー(8510, 8720など)