誘電率測定、透磁率測定なら

関東電子応用開発

TEL 042-576-2921

FAX 042-573-6890

メールでのお問い合わせ

フリースペース型Sパラメータ法測定装置

Free Space

KF604A

フリースペース型Sパラメータ法測定装置
透過法および斜入射法にも対応します
可動部分
自由自在な方向から測定ができます

電波暗室は必要ありません

フリースペース法の測定というと、電波暗室での測定を思い浮かべるかと思います。しかしこのこのKF604Aを使えば、当たり前と思われていた電波暗室は必要ありません。弊社開発の誘電体レンズアンテナ(KLA-002)は、凸レンズの誘電体を使って焦点をしぼれる形となっており、メインロブに比べて、サイドロブが-30dBになるように設計されています。これによって、電波暗室がなくても、誘電率、透磁率、アンテナパターンの測定が可能となる、画期的な製品です。

透過法、斜入射法もこれ1台で

誘電体レンズアンテナをのせた台が回転するようにできているため、透過法(S21)も、斜入射法(S11)法も、試料を取り外したり移動することなく、これ1台で測定できます。

試料の位置、向きなど、細かく設定が可能

試料を固定する試料装着装置は、可動部分が非常に多く、また、回転することもできるため、試料の位置や向きなどの細かい設定をしたり、異方性の測定も可能になっています。

アオリ機構を搭載

試料の前後のわずかな傾きの設定も、アオリ機構を使って簡単に設定することができます。

簡易型もご用意できます

測定のために、試料の向きにそこまでの動きが必要がないということであれば、測定試料装着装置を簡易型にしたタイプをご用意できます。また、斜入射型が必要ない場合には、ストレート型もご用意できます。ご相談ください。